So-net無料ブログ作成
検索選択

開放 [嫁日記]

ここ数週間つらくてどうにもならないので病院に行ったらどっさりと精神安定剤をもらってかなりショック
確かにずっと微熱や頭痛やだるさが続いているし眠くて仕方ないしもしかして鬱病になりかかってるのか?

他人はおろか義父や飼い猫と会うことも苦痛でずっと部屋にひきこもってます。
そんな私に夫が軽く
「今度の日曜、親父と一緒に集会所の掃除に行ってきて」
普段だったら全然何でもないことだけど、今の私にはきつい…

その掃除というのが今日だったんですけど、憂鬱で憂鬱で数日前から家事も面倒、口を聞くのも面倒。
1日中笑いもせずに最低限やらなければいけないことだけのっそりため息混じりにやっている状態。
幸いあんな薬をもらってきたから夫も「この人頭おかしいんだ」と思っていたようで特に何も言われなかったんですが、ついに今朝家を出る前に怒りが爆発。
「そんなに嫌か!親父だってお前が近所に溶け込めるように気を使って連れてこうと思ったんだよ!」

ところが私はとことん卑屈になっているのでとてもそう好意的に受け止められない。
どう考えても義父はそういうタイプじゃない。
「うちの息子はお前たちのせがれと違って都会にも行かずに家に嫁まで連れてきた」
って近所の人に自慢したいのと、そういう面倒くさいことはとっとと世代交代しちゃいたい感じが…
だいたいその辺でいつも他人の悪口ばっかり言って時間をつぶしているおじいちゃんおばあちゃんしかいない『ご近所さん』と仲良く温泉旅行に行きたいなんてこれっぽっちも思わない。

口を聞くのも面倒だったからそれは言わなかったんだけど「何か喋れ!」とうるさく、今度は黙っているほうが面倒くさい。
とりあえず何か話すことはないかと一生懸命考えて思い当たったのが友人の言葉。
「ご近所付き合いとか本当鬱陶しいよねぇ。え、町内会の奉仕活動?アンタそんなのまで借り出されるの?普通そういうのってダンナが行くんじゃないの?うちだって周りだってそうだし。女が出るのなんて葬式だけでしょ?」
そういえば確かに実家の母だって河川清掃だの公会堂掃除だの、組(この辺りの町内会みたいなもの)の集会も飲み会も旅行も出てるの見たことない。

仕方なくそのことを言ってみると、残念ながら火に油。真っ赤になって怒り出してしまった。
喋れって言ったの自分なのに…
「それはその子の近所やお前の実家の近所の話だろ!こっちはまた話が違うんだ!」
うんまあそうだよね。それは私もそう思う。ただ話すことがなかっただけなんだよ。うちの実家とここ、割と近所だけどさ(笑)

「そんなにこの土地が嫌なら出て行け!」
あれ、今なんと?
聞き返す間もなく、私の口は勝手に「うん」と(笑)
だって私この家に入るのが本当に嫌で、それを夫が必死に説得したけどそれでも嫌で、終いには勝手に荷物を毎日少しずつこっちの家に持って来てしまうという作戦でついに諦めて(というか生活できなくなって)ここに来たんだから。
あまりの即答っぷりに夫も動揺したのか何度も同じ言葉を繰り返しているけれど、私はすっかり鬱っ気も晴れて急に元気に。

そっか、出てっていいんだ!
そうだ、水道料金が私の口座から引き落とされてるから変更しなきゃ。離婚届貰いに行くついででいいか。
荷物も面倒くさくて箱に入れっ放しになってるのが多いから助かったな。
とりあえずは実家に帰って…でも仕事のこと考えたらできるだけ早く東京アパート探さないとな…

「聞いてるのか!」
「うん、だから出てくよ」
「ああそうしろ!ひとりで生きていけるなんて思ったら大間違いだ!」
それにしても偉そうな言い方。
これじゃまるで私がお願いしてこの家に住まわせてもらってるみたい。
来たくて来たわけじゃないんだけど…と言おうとしたけどこのままだと殺されそうな気がしたからそれは我慢。
一番欲しかった言葉がもらえただけで大満足。

その喧嘩は結局義父の「おーい、そろそろ出かけるぞ!」の言葉で中断したけれど、掃除から帰ってきてから久しぶりに晴れやかな気分で荷物をまとめています。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。