So-net無料ブログ作成
検索選択

消えたお香典 [つぶやき]

葬儀が終わり、仏壇を購入することに。
で、葬祭店に見に行ってきました。
義姉と夫と父が。
私は留守番です。

夫いわく
「仏壇のことはさっぱりわからないよ。最終的にはおねえちゃんに選んでもらえばいいね」
バッカじゃないの?
あんたのお姉さんだって仏壇なんて買ったこともなければ毎日お線香を立てたこともないでしょ?

そこにくる近所のおばちゃんたちのアドバイス。
「仏壇なんてね、もう近頃の家には合わなくなってるからね、もし建て替えたり引っ越したりすることになったら置けなくなっちまうから小さめのハイカラのがいいよ」
「仏壇はでっかいのを買うんだよ。お母さんも喜ぶからね。狭いところじゃかわいそうずら?」
などと来る人来る人違うことば。
そして夫たちのなかではそのたびに候補が変わっているようでした(笑)

結局「わかんない、わかんない」とぐだぐだしている夫を見切り、義姉が鶴の一声よろしく決めてくれたようで。
それはいいんだけどお金払うのは旦那なんだって。40万ちょい。

…と実家の母に言ったら
「何であんたたちがお金出すの?お香典のお金でお義父さんが買ったらいいじゃない」
まったくだ。

しかしまた謎なのがその肝心のお香典。
お墓は義母が生前のうちから用意してあったし、お葬式の費用も同じく。
今回使ったのなんてご飯時に家にいた人のお弁当代とかの雑費みたいなものばっかり。
それも全部夫が払ったし、仏壇だってそう。

そればかりか生前母がお世話になった病院の先生や看護師さん、ケアマネさんや介護師さんたちにお礼をしに行こうと夫に相談。
それを受けて彼がお義父さんに相談したら
「そんなのは無駄遣いだ。勿体ないからいい」
しかも何と、香典返しは一切しないとまで言われたらしくて…

そりゃ3千5千の人はともかく、5万10万と包んでくれた人だっているのにお返しなしって!
あまりに非常識すぎる、やらないなら私が勝手にやらせてもらう!
と言ったら夫はびっくり顔で
「みんなやってるの?それなら返さないのはまずいかな」

なんで私の言うことは信用しないくせに「常識」「世間」って言葉には素直に巻かれるのかな。
夫のこういうところが大嫌いです。

それにしてもお義父さん、そんなにお金ないのかな…
まさかお香典落としたりして??
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0