So-net無料ブログ作成

携帯メールをGmailに移動しました! [パソコンメモ]

 携帯のメールボックスがパンクして途方に暮れていました。

 忘れっぽい私にとって過去のメールを削除するのは信用問題。
 なのでSDカードに移動してPCに放り込んだはいいけれど、こいつがVMGファイル。
 そんで以前はPCで見るためにemlファイルに変換していたわけですが、一通一通開くのが面倒くさい!
 っていうか私はOutlookというヤツが嫌いだ!←

 んでググっていたら、ネット上には神様がたくさんいらっしゃいました……(;o;)
 こんな素晴らしいブログを発見!!

 過去の PC メールや携帯メールを Gmail に保存する方法。 :: キミガタメ「ハ」:

 そう! まさにこういう形態を私は探し求めていたのです!
 ありがとうございます~! ありがとうございます~!

 ……が、神様のおっしゃっていることは愚民のわたくしめには少々難しかったw
 しかし神様は続々と現れる! 素晴らしきネット世界!

 まず『ThunderbirdとGmailをIMAPで連携』でポカーン( ゚д゚ )
 ととととりあえずThunderbirdをインストール(そこからかw)!
 すると「新しいメールアカウントを使いたい方」とかってウインドウが開いて、ユーザネームとその下に「gandi.net」のチェックボックスがONになったものが??
 よく分かんないからとりあえず名前の隣の「検索」ボタンを押してみると、色んなパターンのメールアドレスと、その右に「US$16.05」とかってのがズラーっと登場。

 えっと……ドルって付いてるんだから有料ですよね。
 私生まれてこのかた円しか使ったことがないのですが、いったいどうやって支払ったら……?
 ってかこのメールソフト「無料で使える」ってどっかに書いてあったぞ??
 とりあえずググる。助けて神様!

 Thunderbird を Gmail と同期 | Gmail の使い方
 
 神様っていうかサポートですが(笑)

 しかしなぜだ!
 Gmailのメールアドレスとパスワードを入力しても「ユーザー名やパスワードが間違っていませんか?」と聞かれるばかり……
 いえ、間違ってません。一回ログアウトしてこのアカウント情報を入力したけど普通に入れた。

 すると、Gmailのメールボックスにこのようなメールを発見。

ringo様、Google をご利用いただきありがとうございます。


Google アカウント [●●●●●●@gmail.com] へのログイン試行を最近ブロックしました。

ログイン試行の詳細
日時: 2014年11月10日 13時56分24秒 UTC

場所: 日本, ●●県●●市


このログイン試行がご自身によるものでない場合

[アカウント アクティビティ] ページ(https://security.google.com/settings/security/activity

)で、不審なアクティビティがないかどうかご確認ください。あなたのパスワードを知っている誰かがあなたのアカウントへのログインを試行しました。パスワードを早急に変更することをおすすめします。





このログイン試行がご自身によるものである場合

Google が提供するアプリ(Gmail など)に切り替えてアカウントにアクセスするか(推奨)、https://www.google.com/settings/security/lesssecureapps で設定を変更して最新のセキュリティ標準によるアカウントの保護を無効にすることができます。






詳しくは https://support.google.com/accounts/answer/6010255 をご覧ください。






今後ともよろしくお願いいたします。
Google アカウント チーム

 

 ……えっと、もしやこれはこっちのこのThunderbirdのお仕事のことでしょうか……
 文中のhttps://www.google.com/settings/security/lesssecureappsのURLにアクセスして
 「安全性の低いアプリのアクセス」を「有効にする」に変更。
 すると今度は無事にThunderbirdがログインを果たし、Gmailのアドレスを設定することに成功!

 ってかThunderbirdって「安全性の低いアプリ」なんでしょうか。
 それとも仲悪いんでしょうかw

 何はともあれ、その次のVMG→mbox一括変換も問題なかったので次!

 「ImportExportTools を使い、変換したMBOXファイルをThunderbirdのローカルフォルダにインポートする」

 とりあえずImportExportToolsってソフトをインストールしてみるか……
 と、DLページに飛ぶと……英語ページどすえー∑(゚д゚; )
 これDLしていいのー?! 教えて神様!

 Thunderbird 17でmbox形式のメールバックアップをインポートする方法 | スキコミ

 すいません。アルファベットがずらっと並んでて取り乱しましたがフリーソフトではなくThunderbirdのアドオンでしたw
 それなら安心安心、と上記のページの分かりやすい説明に従いインポート完了。
 まさかの30000件越え(過去数年のバックアップも全部取り込んでくれたため)!!

 次のRemove Duplicate Messages (Alternate)とやらもアドオンの模様。
 でもやっぱり英語怖いから神様を探してみるw

 重複するメールを削除するアドオン「Remove Duplicate Messages」|メールのコミュニケーションを学ぶことができるサイト[Colta/コルタ]

 ありがとう神様、すごく分かりやすいっス!
 と強気にインストール&再起動!

 ……あれ?
 ツールメニューから「重複メッセージの削除」が出てこない……

 こればっかりはいくらググっても出てこない……
 か、神様に見捨てられた?!(;´Д`)

 しかたないのでしばらくいじくっていたら偶然今まで出てなかったメニューバーが登場!
 メニューボタンからのプルダウンメニューの「ツール」には出ていなかった「重複メッセージの削除」が、なぜかメニューバーの「ツール」には出てた\(^o^)/

 一応、Thunderbirdのウインドウ右上のΞ←こんな風なメニューボタンを左クリックして出てくるプルダウンメニューから「オプション」にカーソルを合わせると「メニューバー」って項目があるんでそいつにチェックを入れまする……
 私のThunderbirdは31.2.0なんでバージョン違ってたら違うかもしれないです……

 というわけで神様のプチ試練も何とか乗り越え、重複メールを削除し、ようやく半分ほどに数を減らしてついにGmailにアップできました~(;∀;)

 ……と思ったらこれ書いてる間にまだ1/4ほどしかアップできてなかったw
 結構時間掛かるのね……

 現時点でほとんど空だったGmail容量が10%ほどにw
 このままいくと携帯メールのバックアップで半分くらい埋まっちゃうwww

 そしてよくよく見たら文字化けして見られないメールが結構多い……
 こっちはやっぱりemlにせにゃならんかのう……_| ̄|○


Skypeを入れたらデスクトップ用のIE11が使えなくなった件 [パソコンメモ]

 タイトルの通りです(笑)

 Skypeを入れた直後なので犯人ははっきりしています。
 確かブラウザの電話番号に電話を掛けられるようにしますか? みたいなことを聞かれた気がする。
 それで変なアドオンを突っ込まれたに違いない。

 しかしIEがウンともスンとも言わず、当然メニューバーの類も死んでますからアドオンを外せない!
 スタート画面から起動するIEは普通に動くけど、設定をいじくっても「あんな前時代的なインターフェースのデスクトップ用とは関わりありませんので」と言わんがばかり。

 仕方がないので[スタート]→[PC設定]→ [コントロールパネル]→[ネットワークとインターネット]から「インターネットオプション」の[ブラウザーのアドオンの管理]をようやく発見!

 クリックしますと「インターネットのプロパティ」ウインドが開きますので「プログラム」タブをクリック。
 ありましたありました、「アドオンの管理」!

 Skype Software Sariの欄には「Skype Click to Call for Internet Explorer」と「Skype Click to Call settings」とあり、前者が無効、後者が有効になっていました。

 あ……確かにIEを起動したとき「Skype Software Sariを有効にしますか?」と聞かれ「いらんのじゃ!」と×ボタンを押してしまったような……

 するってーとこれはSkype Software Sariとやらを有効にしない限りIEは使わせませんぜとそういうことなのでしょうか……?
 ってかそれならそれで二回目以降もちゃんと聞いてくれ、あのときはとても急いでいたんだ……

 などと思いながら、有効になっていた「Skype Click to Call settings」を無効にwww
 今までだってそんなもん無くても何の不自由もなかったんだ、こんなに傍若無人なアドオンなどいらぬ!

 ちなみに、設定終了してすぐIE再起動しても動かなかったので、PCを再起動したらあっさり復活してました。
 もともとIE11使いづら過ぎて普段はFirefox使ってるから、ブラウザチェック以外では使うことないんですけどね……


Skype for Windows8とdynabookのマイク [パソコンメモ]

PCをdynabook(Windows8.1)に替えた直後、友人とスカイプで話そうということに。
プリインストールされているのは知っていて、今まで使っていたアカウントでログインしたのですが、通話画面で
『お使いのマイクに問題があります』
と表示されてぶった切られてしまう……
「一番最初ってテスト通話しないと使えないようになってるのかな?」との友人の言葉に諦めてチャットで話し、その後放置。

ようやく今日になってそれを思い出して、ではとりあえず時間があるときにEchoさんにお電話差し上げておきましょうかね、と立ち上げたのですが、どの設定をいじくっても依然として
『お使いのマイクに問題があります』

サポートページのこの辺も一通り試してみたけどダメ。

マイクも(必要ないんだけど)カメラも、ついでに通知やらバックグラウンドまで全部アクセス許可してもダメ。
オーディオデバイスのチェック画面では、スピーカーはちゃんと音がしてゲージが動くけど、マイクのゲージはピクリとも動かない。
使わないけどカメラも動かない。

しかしこっちのページを見てサウンドレコーダーを起動してみると、録音はできる……マイクは生きている……


困り果ててググっていると、こちらのページを発見。
注意!デスクトップ用Skypeでマイクが使えなくなるときがあります | オヤジのための快適ITライフ

どうやらスカイプにはSkype for Windows8とデスクトップ用Skypeが存在するらしい……

そうなんですよね! このフル画面表示、実にウザい!
ついでにチャームって言うんですか? あの右側に半透明で出てくるメニュー。
アイツだいぶ気難しくて出るときと出ないときとあって使いづらいったらありゃしない!

というわけで早速デスクトップ用をダウンロード。
上記のページの教えを受けてSkype for Windows8と、ついでに色々イラつくTOSHIBAのSkypeらくらくナビは喜び勇んでアンインストール!

結果、マイクにはなーんの問題もなく使用できました
一体このマイクの何が気に入らなかったんだ、Skype for Windows8よ。

midiファイルをiTuneに登録できない [パソコンメモ]

 ↑で検索しても

 「.midi」でなくて「.mid」だよ!

 とか

 うちのはできるけど……i-Tune再インストールしてみたら?

 とか

 どうも「これ!」って解決策を見つけることができなかったんだけど、実はこれ楽天ポイント欲しさにinfoseek検索を使っていたからで(笑)googleで検索したら結構アッサリ見つけることができました。

 私の大嫌いなQuickTimeがインストールされていないとダメなのだそうです。

 DLページ
 http://www.apple.com/jp/quicktime/download/

 あーそうですか今回はウイルスQuickTime入れないように気を付けてiTune落としたのに結局必要だったのね。

 そんで実際DLったらあっさり読み込んでくれました。
 今回はinfoseek検索は使えないって話だったかもしれない。
 切羽詰ってリサイクル待ちのXPを久々に起動してしまいましたがな。
 そんで旧世代のはずのVAIOの音質と画質の良さに感動してますます手放すのが不安になってしまう罠。
 しっかりしろDynabook……


タグ:MIDI
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Process Hacker [パソコンメモ]

相変わらずwmiprvse.exeが暴れ回ってイライラしています。

そんな中Process Hackerなる大変賢そうなフリーソフトの存在を知ったのですが、賢そうなだけに仲良くなるのに時間が掛かりそうでまだ未インストール……
ちょっといま時間ないです。

とりあえず忘れないように詳しく書いてあるページをブックマーク!
http://gigazine.net/news/20090814_process_hacker/

アホやってブラウザのブックマーク機能が使えないのですwww

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タスク内のRealDownloaderとかRealPlayerとか [パソコンメモ]

 wmiprvse.exeが動き出すたびにIEが亀に……

 wmiprvseってのはwindowsのアップデート関係の何かと思い込んでて、余りのウザさにサービスのautomatic updatesを停止したのですが、しばらくしたらまたwmiprvseが動いてる?!

 だいたいこのwmiprvseって、以前は起動直後一度動いたら後は現れなかったのに、最近1時間に1度くらいの頻度で勝手に目を覚まして動き回ってるような……

 ノートン先生がボケていらっしゃらないなら、何かがこいつを使っているに違いない!
 そいつを調べたいけど、何せ余りに重過ぎてwmiprvseが動いている間にプロセスエクスプローラが立ち上げられない!

  ま、とりあえず、一定間隔で動くってことは『タスク』を見りゃ分かりますよ……

 ……と、コントロールパネルからタスクを開いてみると、何じゃこりゃあ!

 RealDownloaderDownloaderScheduledTaskS-1-5-21-2282652207-3105731917-391707595-1008

 RealDownloaderRealUpgradeLogonTaskS-1-5-21-2282652207-3105731917-391707595-1008

 RealDownloaderRealUpgradeScheduledTaskS-1-5-21-2282652207-3105731917-391707595-1008

 RealPlayerRealUpgradeLogonTaskS-1-5-21-2282652207-3105731917-391707595-1008

 RealPlayerRealUpgradeScheduledTaskS-1-5-21-2282652207-3105731917-391707595-1008

 と、RealPlayerの仕業と思われるファイルがずらりと……
 またオマエかー!!
 もはやコイツとwmiprvse.exeに関連があろうとなかろうと知ったこっちゃありません。
 こいつらを消すとどんな弊害が起こるかググる気力もわきません。
 RealPlayerが使えなくなったら一思いにアンインストールできるじゃないか!

 と、かなり投げやりに削除。
 wmiprvseはきっとこのことに気付かせてくれたんですよw
 ということにして終わります。面倒くさくなっただけですがwww


特定サイトの表示をブロックする [パソコンメモ]

 どういうわけかビジネスジャーナルのページを開くとIEがフリーズしてしまう……

 ので、もういっそ表示できないようにしちゃえ!
 と、コンテンツアドバイザを設定することに。
 ここにhttp://biz-journal.jpをブチ込んで検索結果からクリックすると、おお! がっちりガード!

 富士通の説明が分かりやすかった[ひらめき]
 このPC、VAIOなんですけど、すみませんw
 https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=168&PID=6207-1123#case2

 設定した後でインターネットオプションのセキュリティタブに制限つきサイトの設定があったことを思い出す……
 コンテンツアドバイザの面倒くさいつまみの設定とかする前に思い出してくれ私……

 ちなみに規制レベルのつまみの設定、「なし」ってのは「表示なし」のつもりなのか、初期設定の「なし」(一番左)だと超優等生PCになっちゃいますw
 制限を外すにはつまみを一番右にスライドさせないといけません。あー面倒。

 ってかもしかして制限サイトの設定だけで済んだのかも知れないと今になって思う。
 まあいいか……

  それにしてもビジネスジャーナル、ページに一体何を仕込んでるんだか……


Windows live なんちゃら [パソコンメモ]

 何だかやけにPCが重いと思ったらついにCドライブの空き容量が567MBに!www
 最近重いデータをアホほど送りつけてくる知人がいて、舌打ちしつつも忙しさにかまけてそのまま放置してたのがアダになった模様。

 でもやっぱり忙しいのでとりあえずプログラムの追加と削除からいらんソフトでも削ってみるかと開いてみて、気になったのがWindows liveなんちゃらの群れ。

 特に気になったのがWindows liveおすすめパック。
 最終使用日が2011/10/06で使用頻度は中なんだけど、いったい何のソフトなのかさっぱり。
 ググってみたら結構色んな人が「いらん」と言っているし、名前もWindows Essentialsに変わってるらしいし、その上いざとなったらまたすぐ再インストールできそう?
 なので旅立って頂くことにしましょう。
 92.69MBでもでかいよ、このPCには…

 …と思ったんだけど、アンインストールするプログラムの選択ってページが立ち上がって、Messenger、メール、フォトギャラリー、Writer、どれ消すの? と聞いてくる。
 あああ、どうしようメール。
 他のものはいらないけどメール、うーん、メール。
 そうか、それでこのPCに入ってたのか、おすすめパック。
 自分で入れたんでしたよ、そういや確かに。
 なるほど、おすすめパックの正体はこれだったんですね。

 30秒ほど悩んだけれど、いまは非常事態。
 どうせすぐインストールできるんだし、もういい、消してしまえ! ポチ!

 その下にあったWindows live サインインアシスタント。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116630971
 「1度使用したWindows Live IDがPCに記憶され、次回サインインする際にはそのIDが表示されます」とのこと。
 それはノートン先生やfirefoxやArt Tips、3人掛かりで出ないってことはないでしょうな。
 しかもよく見たら、最終使用日はおすすめパックと同じ2011.10.6。働いてないし…
 1.93MB。ああちまちましい。


 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436330414
 このページの回答に
「Windows Liveのその他の機能も使用しないのなら、
Windows Live Sync
Windows Live アップロードツール
Windows Live サインイン アシスト
この3つもアンインストールして大丈夫です」
 とあったので、Windows Live アップロードツールも削除。
 でもイマイチ何に使うソフトなのかよく分からん。
 0.22MB…そ、それでも…!

 Windows Live Syncって何ぞ? と調べていたらここにたどり着く。
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20101022_401559.html
 2011年3月31日に停止した模様。
 それはいいんだけど、何故そのソフトがこのPCに入っているのか。
 Windows Live Syncって何なのかも知らん私のこのPCに。
 私が欲しかった(入れたつもりだった)のはメールだけだったというのに、ウィルスもいいトコだろコレ。
 さようならWindows Live Sync。お帰り2.77MB。

 ちょっとぐらい空きが増えただろうかと期待しながらマイコンピュータを見たら、何故か空き容量は555MBに。
 えーえーえー? これなんてイジメ?
 しかしダンナの帰宅時間なので今日はこれまで!

Dドライブのゴミ達 [パソコンメモ]

 そういや最近放置してたな、とDドライブを見てみたら、またしても怪しげな英数字のフォルダの中に「mrtstub.exe」という妙なファイルが。

 ググってみたらこちらにmrtstubのことが書いてありました。
 どうやら悪意のあるソフトウェアの削除ツールの実行ファイルで、通常再起動すれば勝手に削除されるらしいけれど、残っちゃうこともあるとかなんとか。

 これ自体が悪意だろ!
 3.32MB盗みやがって!

 手動で削除して問題ないそうなのでゴミ箱に直行。


 お隣のやはり意味不明の英数字羅列のファイルへ移動。
 今度はmsxpsdrv.catだのmsxpsdrv.infだのってファイルがざくざく。
 msxとps…次はDSとSFCあたりでしょうか。
 合計6.09MB。
 ええい、いらんのじゃ! 削除!

 …しようとしたのに
 『ディスクがいっぱいでないか、書き込み禁止になっていないか、またはファイルが使用中でないか確認してください』
 なんだとぉ!?

 これってどうしても消せないの?と探してみたらこちらのページを発見したけれど、セーフモードで起動とか面倒臭すぎる…


 そのお隣のフォルダの中身はまたmrtstub.exe。
 ちょっとホッとしながら削除。
 3.64MB奪還。
 何が「自動的に消える」なんだ!
 片っ端から残ってるじゃないか!
 本当やめてほしいです。
トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

タスクマネージャ覗いてみた [パソコンメモ]

 最近また異常にPCの動きが重いので、タスクマネージャから手当たり次第に止められるものを止めていこうかと…

 以下覚え書き。



 とりあえずMDM.exeを。
 http://d.hatena.ne.jp/holidays-l/20080704/p2
 
    「管理ツール」→「コンポーネント サービス(comexp.msc)(dcomcnfg.exeでも起動できる」を開く
    「コンポーネントサービス」→「コンピュータ」→「マイコンピュータ」→「DCOM の構成」→「Machine Debug Manager」を右クリックして「プロパティ」を開く
    「場所タブ」で「このコンピュータでアプリケーションを実行する」のチェックをはずす→「OK」


 ふむふむ。
 …で、再起動したらまた動いとる。
 別の方法を探す…

 http://support.microsoft.com/kb/321410/ja
 Microsoft Internet Explorer を開きます。
[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
[詳細設定] タブをクリックします。
[スクリプトのデバッグを使用しない] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
Internet Explorer を終了します。
Microsoft Windows 98 または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) を実行している場合は、Machine Debug Manager を起動するレジストリ値を削除します。これを行うには、次の手順を実行します。

    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
    レジストリ エディタで、次のサブキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServices
    右側のウィンドウで、[MDM7] を右クリックし、[削除] をクリックしてから、[OK] をクリックして、削除を確認します。

 
 XPなのでとりあえずインターネットオプションだけで様子見。
 っていうかIEの話だったのか?腹立つ!

 …んでまた再起動したら元気に動いていやがりました。
 レジストリをいじるしかないか、と
 HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\まで行ったら
 RunServicesが見つからない!
 やはりXPじゃムリか。

 http://network.station.ez-net.jp/notes/common/145.asp
 Windows XP の場合、これは「サービス」として登録されているので、管理ツールからサービスマネージャを起動して、Machine Debug Manager のスタートアップを「無効」に変更することで動かさないようにすることができました。

 はい!やってみます!

 できました! ありがとう!!



 csrss.exe
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6276863.html
 http://support.microsoft.com/kb/835973/ja
 うーん、結局何してるアプリケーションなんだか、本当に常に稼動させておくべきなのか、どうやって止めるのかさっぱりわからん。放置。



 ctfmon.exe
 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/630ctfmon/ctfmon.html
 私は意外と手書き入力を使っていたりするので放置。



 dllhost.exe
 http://piyopiyocs.blog115.fc2.com/blog-entry-191.html
 サムネイルとか正直どうでもいいんだけど止められない模様。
 あまりに酷くなったらこちらを試してみます
 http://amaebi.net/archives/1751209.html
 http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=413



 igfxext.exe
 http://www.processlibrary.com/ja/directory/files/igfxext/25938/
 すいません、何が言いたいんだかよく分かりません。
 でもこちら(http://webdirector.livedoor.biz/archives/52493201.html)に
 削除不可って書いてあったので必要なのでしょう。うん。



 igfxsrvc.exe
 http://d.hatena.ne.jp/tmx/20090307/1236432026
 ビデオドライバ? たぶん使ってないよなぁ。
 しかしこちらのブログに
 http://plus-sys.jugem.jp/?eid=171
1 コントロールパネル(クラッシック表示)より、一番上の左から2番目に
あるIntel(R)Ultra Mobile GMA Driverをクリック
2 設定画面が立ち上がってくるので、画面下部にあるオプションボタンをクリック
3 「パフォーマンスモードを有効にする」のチェックをはずす

 とあったのですが、オプションボタンが見つからない…
 名前もIntel(R) GMA Driver for mobileだったので、微妙に人違いでしょうか…

 結構色んな場所で「いらんので削除」ってな言葉を見たのですが
 やっぱり何だかよくわからんのでとりあえず放置。



 jqs.exe
 http://d.hatena.ne.jp/takayukis/20081103/1225726914
 http://www.drk7.jp/MT/archives/001627.html
 http://javastring.blog55.fc2.com/blog-entry-62.html
 うわっ、これこそ正に探し求めていたゴミプロセス!

1. 「スタート」をクリックします。
2. 「コントロールパネル」をクリックします。
3. 「Java コントロールパネル」のアイコンをダブルクリックします。
4. 「Java コントロールパネル」の「詳細」ダブをクリックします。
5. 「その他」まで移動し、ツリーを展開します。
6. 「Java Quick Starter」のチェックボックスをオフにします。
7. 「了解」をクリックし、コンピュータを再起動します。



 lsass.exe
 http://www.processlibrary.com/ja/directory/files/lsass/24751/
 lsass.exe はシステムプロセスであるため停止させることはできません。このプロセスは PC を適正に動作させるために必要なものです

 そうですか。ありがとう。



 msdtc.exe
 http://www.processlibrary.com/ja/directory/files/msdtc/24210/
 msdtc.exeは配られるマイクロソフトである トランザクションの調整者。 プロセスはMicrosoft Personal Web ServerおよびマイクロソフトSQLサーバーによってシステムにロードされる。 サービスが多重サーバーを渡るトランザクションを管理するのに使用されている。 msdtc.exe は PC を適正に動作させるためのシステムプロセスです。削除してもよいアイテムではありません。

 そうですか。ありがとう。



 MRT.exe
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2034415.html

 あ、ほんと…勝手に消えてた。



 mscorsvw.exe
 http://raptor03.seesaa.net/article/72972675.html

 これも勝手に消えるらしい。

 …って全然消えないんですが!
 と思ったら
 http://gooddays1.blog37.fc2.com/blog-entry-464.html
 うーむ。消えるってわけじゃないみたいですね。
 落ち着く程度? まあいいか。



 NFCProxyService.exe

 どうも正しく(?)はNFCProxyService.exeらしい。
 FeliCaランチャーのアプリだとか。
 うーん、何だかんだ言ってちょくちょく使ってるんだよねFeliCa。
 放置しとくか。。。



 TxVDrvSvc.exe
 http://www.windowcpu.com/bbs/board.php?bo_table=exe_t&wr_id=47&page=31
ジャストシステム社が提供しているFeliCa関連のアプリです。
FeliCa対応PCにプリインストールされているジャストシステム製のパーソナルシェルターのモジュールです。


 なんかよくわかんないけどわかりました。これもFeliCaのなにかですね。了解。



 services.exe

 色々ググってみたけれど、こいつそのものより
 インストールしたプログラムに問題がある場合が多そう。
 たまーにCPU使用率がすごいことになるんですが
 最近はそうでもないのでこれはそのときに。
 そもそも消したり止めたりできるようなものではなさそうですが。



 SetGamma.exe
 http://www.processlibrary.com/ja/directory/files/setgamma/23227/
 正直何言ってんだか分かりません。

 http://pcq.furu.org/thread.php?thread=108263
 ここでこんな回答を見つけたので時間があったらやってみようかとも思います。

以下の手順で、悪さしている常駐ソフトがないか調査・特定してみては?

1)タスクバーの「ウィンドウズ」アイコンクリック。
2)「検索の開始」テキストボックスに”msconfig”と入力して、エンターキー。
3)システム構成ウィンドウが開くので、「スタートアップ」タブをクリック。
4)以下の項目について、”スタートアップ項目”欄のチェックを外す。

AppMonUtility...:Sony製ソフト監視?
BJMYPRT.EXE:キヤノンプリンタユーティリティ
FeliCen.exe:フェリカアプリ
GoogleToolbar...:検索ツールバーアップデート監視
ISBMgr.exe:Sony製マルティメディアソフト関連
jusched.exe:ジャストシステムアプリアップデート監視
mobsync.exe:MS製同期ソフト
realsched.exe:RealPlayerスケジューラ
SetGamma.exe:Sony製画面ガンマ調整ツール
VAIOUpdt.exe:SonyPCインストールアプリのアップデート監視
VCUServe.exe:VAIOカスタマーサポートソフト

5)OKボタンを押して終了し、Vistaを再起動する。
6)1,2,3の手順でシステム構成ウィンドウを開き、無効にした項目を1つだけチェックを入れて有効にし、Vistaを再起動。
以下、6の手順を繰り返し、PCの動作が重くなった場合、直前にチェックを入れた常駐ソフトが悪さをしているので、メーカー名ファイル名を控えて、最新のアップデートが提供されていないか確認する。
必要のないソフトであれば、アンインストールしてみるのも手である。


 cgrdsrv32.exe
 cthwsrv32.exe

 このふたつ、楽天ダウンロードで買った楽譜の保護を解除するのに何やらDLしたら
 それから常駐するようになっちゃったんですよね。
 これを止めたり消したりしたら楽譜が開けなくなっちゃうのか
 それともまたインストールすればできるようになるのか…うーん。
 だいたい金払って受け取ったファイルにこんな鍵掛かってるのってどうなんでしょ?
 他のダウンロード楽譜でこんな酷い目にあったことないです。
 とりあえずまだ楽譜を使うのでしばらく放置。
 タスクマネージャから毎回停止することにします。



 HotFixInstaller.exe
 相変わらず何してるプログラムかよく分かんないけど
 Microsoftのソフトらしいので、やたらに触りたくない感じ。
 →http://ja.systemexplorer.net/file-database/file/hotfixinstaller-exe/16868610



 conime.exe

 こちらを参考に起動を阻止。
 http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/conimeexe-add5.html
レジストリエディタで下記アドレスを展開
HKEY_CURRENT_USER\Console
・右ペイン LoadConIme 値(デフォは1) ⇒ 0に変更



 msiexec.exe
 Windowsのインストーラツールだったらしい。
 確かに更新終わったらいなくなった。



 smss.exe
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1051484.html
 http://process.a-windows.com/database/smssexe.html
 触っちゃダメみたい。



 SPMgr.exe
 前は見逃したのですが
 http://karino.exblog.jp/16088615/
 VAIO Power Management。VAIO省電力設定のファイル。バッテリー駆動を殆ど使用しないのなら無効にしても問題なさそうとのこと。

 そういやバッテリー死んでるのに!
 というわけで
「ファイル名を指定して実行」に「msconfig」と入力>OK>「システム構成ユーティリティ」の中の「スタートアップ」タグ

 で、SPMgr.exeのチェックを外すと…

「サービス変更中にアクセス拒否のエラーが発生しました。
指定した変更を行うにはAdministratorのアカウントを使ってログオンする必要がある場合があります」

 いやーん。これよくなるんだよなぁ。
 この際だからググってみる。
 http://douyou.blog.so-net.ne.jp/2010-10-12

 なんてこった! ノートン先生の仕業だったのか!
 舌打ちしながら「OK」をクリックすると
 何故か何も(Administratorでログオンとかも)してないのにできてました。えー。



 spoolsv.exe
 http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=8806-0343
「spoolsv.exe」とは、印刷用のデータを一時的に保存しておくためのプログラムです。

 ああそうだそうだ! 以前これを迂闊に停止して酷い目に遭ったんだ。
 プリンタ関係全部再インストールしたようなwww
 これはやめとこ。



 sqlservr.exe
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7911421.html
 なんか微妙だけどいらないのか?
 けど
 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms189618%28v=sql.105%29.aspx
 すみません、私にはまだ早すぎるって感じです。意味分かりません。



 VESMgr.exe
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111909851
VESMgr.exe:VAIO Event Service→ホットキー、電源管理、輝度・音量調節
止めない方がいいでしょう。


 はーい!



 VzRs.exe
 こいつ、VAIOのアップデートとかの関係だと思ってたので
 一応起動時には動かしてタスクマネージャから止めてたんですが
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111909851
 よくよく見たら
Sony CorporationからのVAIOに関する「お知らせ」あるいは「更新」情報を配信するためのプロセスです
 更新と更新情報は違うよなー。
 お知らせとかって…
 だいたいVAIOUPdt.exeがあるもんねぇ。
 しかしいくらググッても全然止め方出てこない…



 VAIOUPdt.exe
 これは止め方があったんだけど
 http://amalthea.at.webry.info/200805/article_1.html
 手動で確認とか絶対後々やらなくなるから放置。



 winlogon.exe
 http://piyopiyocs.blog115.fc2.com/blog-entry-187.html
 http://process.a-windows.com/database/winlogonexe.html
 ウイルスでないやつは止めたらダメみたいです。



 ついでにスタートアップ項目を眺めていたら以前停止した
 Reader_slが元気に復活していたので再び停止。

 


トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。